ヨシケイの夕食ネット活用術

産後の大変な時期こそヨシケイで夕食を活用すべし

出産後、里帰りもせず、手伝いもない私たち夫婦にとって、まさにヨシケイは生命線ともいうべきものでした。



なければとても乗り切れなかったと思います。



私たちが利用したのは、夕食の食材をそのまま届けてくれるというヨシケイです。

出産前は利用したことがなかったのですが、退院翌日から使いはじめました。



妊娠中に引っ越してくるまではよくネットスーパーを利用していたので、だいたい商品についてわかっていたのもあり、スムーズに商品を選ぶことができました。



出産直後よく使ったのは、カット野菜のサラダや半調理食品(焼くだけの餃子など)の食材でカットデリというシリーズです。

ごはんと味噌汁、メインと野菜の副菜というのがそのころの夕食の基本だったのですが、すべてを準備するのが難しいときも多く、何度もお世話になりました。



また、お弁当やお惣菜も頼めたので、これもよく使いました。



その後、料理ができるようになってからは近くのスーパーだと高いけど、ヨシケイだと安い食材などをよく買うようになりました。



また、引っ越し後は徒歩圏内にスーパーがなく、「ああ、新鮮なお肉が食べたいな」という秘かな願望もヨシケイを使うことで満たすことができました。



食材の受け取りはは主人に頼むこともありましたが、意外に重くなく、会社帰りに玄関から持って帰ってきてもらって助かりました。
(玄関前に置いてくれるのででなくて助かる)
その他、トイレットペーパーやティッシュペーパー、洗剤など、かさばったり、重いものは主人に買ってきてもらってました。
車がない我が家にとっては、とても助かりました。



出産後、核家族で手伝いがない人には特におすすめです。