ヨシケイの夕食ネット活用術

体調不良もヨシケイで乗り切る活用術

子どもが小さいのでずっとヨシケイを活用しています。雨でも体調が悪くても朝までに注文したらお昼の1時頃には届くので有難いですね。

ネットでその日のカタログを見ながら注文出来るのが便利です。数日分の献立を考えて夕食分だけ注文しますから、無駄なものを買いすぎるという心配もありません。

レジに行った時に合計金額が確認できるのも便利です。子どもを連れて行くと時間がかかりますし、無駄なものを買うことも多いです。でもヨシケイだと本当に必要なものだけを購入出来て、少しも配達料がかからずに自宅まで届けてくれますから、その買い物をする時間を削って、子どもと公園に行って遊んだり、家事をしたり、別のことに時間を使えます。

急に必要になった時だけ買い物に行きますが、普段は徒歩圏内で行動しているので、車を出す回数も少なくて済みます。お米や子どものオムツ、ティッシュペーパーなどの日用雑貨は仕方なく近所のスーパーまで買いに行ってますが。

抱っこの子どもがいると買うのが大変なものは、自宅まで運んでくれるサービスが非常に助かります。
今度はネットのスーパーで日用品を注文してみようと思っています。

毎週1回まとめて買うようにしていますが、その時に一回の注文が5千円までになるように気を付けています。だいたい月によりますが、ヨシケイを使っても食費は3~4万円で安定しています。

支払いはクレジットカード払いですが、このカードでは食費しか使いませんので毎月の請求額がイコール一ヶ月にかかった食費になります。

食費だけは家計簿をつける必要がないので、とても便利です。毎月の食費の推移も管理しやすいです。安いお店で買うのも節約かも知れませんが、自分でルールを決めて一店舗で購入するのも節約になると思います。